8日に行われたラ・リーガ2部のウエスカ対アルコルコンの試合で、このところ好調の岡崎慎司がまたゴールを決めた。

ウエスカが先制点を奪ったものの、それからアルコルコンが同点に追いついて1-1。迎えた前半アディショナルタイムだった。

右サイドからのクロスに、ファーポストから岡崎慎司が怒涛の勢いで飛び込む!

ディフェンスの前に入り込んでのダイビングヘッド!まさに岡崎慎司のゴールという感じだ。

【関連記事】絶好調の岡崎慎司、今季10点目のゴール!「満点ヘッド」がこれ

これで岡崎慎司は今シーズン11ゴール目。しかも2020年に入ってからは7得点を決めており、かなり好調なパフォーマンスを見せているぞ。2-1と勝利したウエスカも自動昇格圏内の2位を守ることに成功している。