ついに再開されたJ1。ガンバ大阪の遠藤保仁はセレッソ大阪とのダービーに先発出場し、632試合の1通算最多出場記録を樹立した。

後半9分までプレーした遠藤が交代になった際の様子がこちら(以下動画4分19秒~)。

この時点で1点をリードされていたガンバ。丸橋祐介にものすごいシュートを叩き込まれて追加点を許す(動画5分20秒~)と、1-2で敗れている。

【関連記事】カズ超えだ!over50な“親父世代”のサッカー選手たち

J公式によれば、遠藤は「非常にうれしく思うし、これまでサポートしてくださった皆さんのおかげだと思って感謝している」「(中略)達成できた実感はありますし、うれしく思う」としつつ、敗戦については思ったようなビルドアップができなかったとも述べていたそう。

ガンバは遠藤の記録達成を祝うために特設ページを開設。とんねるずの木梨憲武さんからは「ヤット!!おめでとう!!このまま記録伸ばしといてー!!」などとの祝福メッセージが送られている。

また、武豊騎手や川﨑宗則選手ら他競技の選手たちからもメッセージが寄せられているので、気になる方はチェックしてほしい(https://www2.gamba-osaka.net/endo632/)。