新型コロナウイルスの影響で中断を余儀なくされていたMLS。7月8日に一か所集中開催で再開を迎える。

フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内にあるスポーツ複合施設「ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス」で26チームが参加するトーナメントを行う。

そうしたなか、MLSは9日に予定されていたFCダラス対バンクーバー・ホワイトキャップス戦を後日に延期すると発表した。

1日時点で現地入りしているはずだったバンクーバーだが、コロナ検査の影響で到着が遅れている。ただ、再検査で陰性が確認されたため、6日(月)には現地に向けて出発する見込み。

一方、先月末にフロリダ入りしていたダラスは6人が陽性だったため、水曜日から全選手・スタッフが隔離中。そのためこの試合は後日に延期され、両チームは15日にトーナメント初戦を戦うことになった。

ちなみに、220エーカー(およそ東京ドーム20個分)ほどもある「ワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス」の広大さが一発で分かる映像がこれ(以下動画50秒~)。

 

想像以上にデカい…。

【関連記事】いまなら欲しい!「90年代のケバめなMLSユニフォームBEST10」

トラックを備えたグラウンドやスタジアム、さらに野球のグラウンドが4面隣接している箇所まである。