今夏のマーケットでマンチェスター・シティからバイエルン・ミュンヘンへと移籍する可能性が高まっているルロイ・サネ。

バイエルンはおよそ5480万ユーロ(およそ66.2億円)を支払っての獲得になり、2025年までの契約を結ぶと『Bild』が伝えていた。

『Sport1』では、サネがバイエルンを訪れているところの映像も…。

まあここまで来たら獲得は時間の問題という感じではあるが…。とはいえまだ公式ではない。

ところが、そんな中で情報を漏らしてしまったのは当のバイエルン。アラビア版の公式ツイッターに、サネがバイエルンのユニフォームを着てポーズを撮っている写真が掲載されてしまったのだ。

それはわずか数分で削除されたために誤ってアップされたものと考えられている。

【関連記事】「ロベリー」失うバイエルン、獲得が噂される5名の超アタッカー

バイエルンにとってはサネが今夏二人目の補強。先日はPSGから18歳のDFニャンズ・クアシを獲得している。