かつてアヤックスやミラン、バルセロナなどで活躍を見せたオランダ代表FWパトリック・クライファート。

彼がアヤックスでデビューしたのは18歳の頃で、いきなりレギュラーとして定着。デニス・ベルカンプやクラレンス・セードルフらとともに活躍を見せた。

20歳でACミランに移籍することになるが、アヤックスでの3シーズンで52ゴールを奪取している。そのクラブがまとめた「全得点」がすごかった。

この柔らかいボールタッチとふてぶてしいシュート!

キャリアを通して一貫性がないと言われつつも、バルセロナでは5シーズン連続で15ゴール以上を奪取するなど、世界屈指のスコアラーとして名を馳せたクライファート。

【関連記事】育ったクラブに「驚くべき復帰」をした10名のスター

その原点となるオランダでのゴールの数々が見られるのは貴重だ。