マンチェスター・シティからドルトムントに移籍して大ブレイクしたイングランド代表FWジェイドン・サンチョ。

プレミアリーグ復帰が噂され続けている彼について、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が言及した。『Bild』に対してこんな発言をしていたとか。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「ジェイドンには赤いユニフォームがとてもよく似合うだろうね。

でも、そういう移籍がこの夏に行われるとは思わない。

彼はとても面白い選手さ。もしリヴァプールに移籍するなら、自分が一番驚くだろうね!」

シティでは水色、そして、イングランドのユース代表では赤いユニフォームも着ているサンチョ。

似合うかどうかを見てみよう。青と赤のユニフォーム姿がこちら(以下動画2分35秒~)。

赤いユニフォームも着ているサンチョ

赤だけでなく青も似合う!?

【関連記事】ユナイテッドvsリヴァプール!最もかっこいい“赤”ユニフォーム、10選

今後、彼が何色のユニフォームを着てプレーするのか注目されそうだ。