イタリアでの再開初戦でPKを失敗してしまったユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウド。

ただ、ボローニャ戦に続き、セリエA第28節レッチェ戦でも冷静にPKを沈めてみせた。

真ん中に豪快に蹴り込んだ最新PKがこちら(以下動画2分14秒~)。

弾丸シュートを中央に突き刺す!2分24秒~の後ろからのカメラだとより分かりやすい。

また、2分~のシーンではPKを奪うまでのロナウドの巧みなポジショニングも見て取れるぞ。

【関連記事】「なぜかPKの成功率が低い」7名のスーパーストライカーたち

試合は4-0でユーヴェが勝利。バルセロナへのトレード移籍が噂されるミラレム・ピャニッチはフル出場しており、マウリツィオ・サッリ監督もそのプレーを評価していた。