25日に行われたチェルシー対マンチェスター・シティの試合は、2-1というスコアで終了。この結果、1位リヴァプールが確定して優勝が決まった。

2位につけるシティはかならず勝たなければならない試合だったが、そのプレッシャーもあってか苦戦。

序盤でカウンターからクリスティアン・プリシッチに先制点を許すと、後にケヴィン・デ・ブライネのFKで追いついたものの、さらなるゴールには結び付けられず。

逆に71分の場面では、再びプリシッチの圧倒的なスピードで完璧なカウンターを食らってしまう…。彼のシュートがゴールに吸い込まれる…その瞬間!(下動画1:08~)

カイル・ウォーカーがスライディング!ゴールラインギリギリでボールを掻き出して見せたのだ。

プリシッチがGKエデルソンを抜き去ったときには、なんとウォーカーはまだペナルティエリアに入ってすらいない…なんというスピードで戻ってきたのか。

【関連記事】シティにいたことが「忘れられかけている」10名のスター選手

シティは結局このあとフェルナンジーニョのハンドでPKを与えてしまい、チェルシーに追加点を許して敗北することに。もし勝っていたらこのウォーカーのクリアは伝説的なプレーになっただろうが…。

セルティック旗手がブレイク!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら