プレミアリーグ3連覇の夢が絶望的となったマンチェスター・シティ。そうしたなか、ジョゼップ・グアルディオラ監督が来季の展望を語った。

『Manchester Evening News』によれば、プレミアリーグの優勝候補のひとつとして、宿敵マンチェスター・ユナイテッドも挙げたそう。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「毎シーズン、敵チームたちは強くなっていると思う。リヴァプールは強いチームであり続けるだろう。

(ハキム・ジヤシュやティモ・ヴェルナーを獲得した)チェルシーがこの移籍市場でどれほど投資しているのかも目にしている。

最後にきてユナイテッドがどれほど前進したかも目にしたよ。

トッテナムは多くの怪我人が戻ってくる。ソン・フンミン、ハリー・ケインらにモウリーニョのような経験ある監督がいる彼らは常に強くなるだろう。

アーセナルもミケル(・アルテタ監督)とより時間を過ごせばそうなる。レスターも知っての通りさ」

「毎シーズン、相手チームは強くなり続けており、さらに難しくなるだろう」

来季の優勝候補としてシティも含めて7チームを挙げていたペップ。

実際、ユナイテッド相手にここ最近は何度か敗れている。1月の対戦では、ネマニャ・マティッチにこんなスーパーシュートをぶち込まれたことも(以下動画3分~)。

すごいコース!ここを撃ち抜くとは…。

【関連記事】「優勝を経験せずに引退した」5人の超名選手

このカラバオカップ準決勝2ndには0-1で敗れたシティだが、1stレグには1-3で勝利。決勝ではアストン・ヴィラを撃破して優勝を遂げている。