新型コロナウイルスの影響で中断されていたリーグ戦は、各国で続々と再開されている。

スペイン2部リーグはこのミッドウィークが早くも再開後4試合目。柴崎岳が所属するデポルティーボ・ラ・コルーニャは23日にエルチェと対戦し、柴崎も先発起用された。

しかし柴崎は前半32分、まさかの一発退場に…。その瞬間がこれ!(動画10秒~)

右足ががっつり相手の足首に…。

柴崎は第29節のレアル・サラゴサ戦でもイエローカードを2枚を受け、プロキャリア初の退場を経験したばかり。もちろん一発退場も初めてのことで、普段はクールな彼もさすがに呆然としていた。

【関連記事】韓国の“天才”イ・ガンイン、一発退場!レアル主将を「3連続」蹴り付けたシーンがこれ

ただデポルティーボは65分にウーゴ・バジェホが得点を決め、敵地で0-1と勝利。再開後の初勝利をあげている。