ティエリ・アンリやキリアン・エムバペらがプレーしてきたASモナコ。

このほど、練習場で作業していた共同契約業者の作業員が死亡する事故が起きた。クラブによれば、崖の保護作業をしていたところ、岩が剥がれ落ちて、作業員が犠牲になったという。

ラ・テュルビーという街にあるモナコのトレーニング場は、すぐそばには崖がそびえたつなど絶景で有名。どんな立地をしているのかがよく分かる映像がこちら。

こんな練習場は世界でも唯一かもしれない。

【関連記事】世界の知られざる“超個性的スタジアム”まとめ

ただ、事故現場は一般市民やクラブ関係者が立ち入れないような場所で、スポーツ施設からはかなり離れていたという。

『France Football』によれば、崖の地滑りによって落下した岩がクレーンを直撃して56歳の作業員が亡くなったという。モナコはトレーニングセンターを変革するプロジェクトを数か月間に渡って行ってきたそう。