新型コロナウイルスの影響で長く中断してきたイングランド・プレミアリーグであるが、来週末から試合が再開されることになった。

それに向けて各クラブは本格的な練習を行なっており、南野拓実が所属するリヴァプールは11日にブラックバーン・ローヴァーズとの練習試合を戦った。

試合自体は非公開で行なわれたが、リヴァプール公式サイトのレポートによれば結果は6-0での勝利で幕を閉じたという。

そして、ゴールの一つを決めたのは南野拓実だったとのこと。動画はないものの、その時の写真が配信されている。

ペナルティエリアの中、狭いスペースからシュートを決めたようだ。

また、若手のクラークソンがこんなとんでもないコンビネーションから見事なゴールを決めているとのこと。

ハーヴェイ・エリオットらとの素晴らしい連携!

なお、この試合のスタメンはアリソン、アレクサンダー=アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ミルナー、ファビーニョ、ヘンダーソン、ケイタ、オックスレイド・チェンバレン、南野、マネ。

【関連記事】これがリヴァプールの歴史!「トーレス以降のFW」完全ランキング

サブにはケラハー、マティプ、ロヴレン、フーフェル、エリオット、クラークソン、ケイン、ウィリアムズ、ラルーシ、ワイナルドゥム、フィルミーノ、ファンデルベルフが入っていたそう。

【厳選Qoly】「生まれる時代を間違えた」5名のスーパープレイヤー

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら