3日にチェルシーが公式Youtubeに投稿した映像が話題になっている。

これはチェルシーのスポンサーである自動車メーカーのヒュンダイで選手がこっそり販売員として働くという企画。

さらにその言動はバックヤードにいる選手たちによって指示されたとおりにしなければならない…というドッキリだ。

その販売員として店頭に出るのはメイソン・マウントとエリン・カスバート(女子)。二人は変装してスーツを着用し、イヤホンを付けて店の中へ。

彼らに指示を出すのはクルト・ズマ、フィカヨ・トモリ、チ・ソヨン、そしてミリー・ブライトの4名。

1:07~では、カップルに対応するマウントに「どれくらい付き合っているのですか?と聞け」と指示が出るが…。

マウントはこんな反応!トモリとズマは大爆笑だ。

ただ、これはお客さんへのドッキリ企画かと思いきや、客に扮しているのはすべて俳優。

【関連記事】チェルシーにいたことが「忘れられている」9名の有名選手

実はマウントとカスバートに対する「二重ドッキリ」であり、4分あたりからはネタばらし!和やかな雰囲気で企画は終了しているぞ。