中断中に身体つきがややがっちりした間のある日本代表MF久保建英。いきなりメッシと激突するリーガ再開初戦で、どんなプレーを見せるのか楽しみだ。

その久保と同じ18歳当時のネイマールの腹筋と削られっぷりがこちら。

18歳当時のネイマールの腹筋

これは、2010年当時のボディ。腹筋はしっかり割れているが、腕を含めて線の細さは否めず。

ただ、ピッチ上では相手をおちょくるようなテクニックを連発!その分、狙われる存在にもなっていたが、動画50秒~からのスルーパスなどは素晴らしいの一言だ。

【関連記事】驚くべき筋肉をつけたサッカー選手10名、その「変化」を見る

ちなみに、28歳になったネイマールの現在のボディがこれ。

10年前と比べると、タトゥーがかなり増えているほか、身体つきもゴツくなっている。