かつてチェルシーで長くプレーしていたガーナ代表MFマイケル・エッシェン。

キャリアの絶頂期で大きな怪我を負ってしまったために調子を崩してしまったものの、それまでは圧倒的なフィジカルを生かして中盤を支配できる不世出のセントラルMFであった。

現在もアゼルバイジャンで現役を続けている彼が今回DAZNの取材に答え、自身のベストゴールについて語ったそう。彼が選んだ強烈なシュートがこれだ。

今見てもこれはすごい…緩やかに右に曲がりながら、ほとんどタレることなくゴール左隅に突き刺さっている。後ろから見た映像では更に凄さがわかるぞ。

動画では他にも「好きなスタジアムは?」「一緒にプレーしたかった選手は?」「最高の監督は?」などの質問が行なわれている。

【関連記事】12人の偉大な選手と、彼らが苦手とした意外な相手

エッシェンがそれに対してどう答えたのかは…動画を見てみよう。