新型コロナウイルスによる中断により、試合がすべて延期されていたイングランド・プレミアリーグ。

その間にトッテナム・ホットスパーの韓国代表FWソン・フンミンは、国民に義務付けられている軍事訓練を受けるために帰国。無事にそのキャンプを終え、この度イングランドへと戻ってきた。

それに合わせてトッテナムが公開したのが、ソン・フンミンがこれまで決めてきたゴールの中のTOP10映像だ。あの記憶に新しい、去年の「自陣ペナ前からの独走ソロゴール(動画8:20~)も!

数多くの相手選手に囲まれながら、その間をスルスルと抜けて突破!たった一人でバーンリーをこじ開けた。

その他にも2015年のワトフォード戦で決めたヒールシュート(1秒~)、ドリブルで粘りに粘って決めたミドルスブラ戦でのゴール(動画1分~)など、見事なものばかりだ。

【関連記事】プレミアリーグで「最もゴール率が高い攻撃コンビ」TOP10

ついに再開に向けて動き出したイングランド・プレミアリーグ。ソン・フンミンは検疫のためにしばらく練習参加は不可能な状況だが、その間に十分な休息を取ってほしいところだ。