5月10日に51歳の誕生日を迎えた元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ。

かつてはアーセナルで長く活躍し、飛行機が苦手なことから「アンフライング・ダッチマン」とも言われた名セカンドストライカーだ。

サッカーの歴史上でも屈指のテクニカル系FWで、その武器はアイデア溢れるトラップとキープ、そしてパス。どんなボールでも見事に収める繊細なプレーは、当時のファンを常に楽しませた。

その彼が、ユヴェントスを相手にチャンピオンズリーグで見せたのがこのターンとキープ!

フレディ・モンテロを振り回し、タッキナルディまで引き寄せて外し、右足アウトサイドでスルーパス!当時真っ赤な髪をしていたフレディ・ユングベリに見事なお膳立てをしてみせた。

【関連記事】ベルカンプ、再現不可能の「異次元トラップ」と現在の姿がこれ

キープで2人をひきつけ、スルーパスで2人の裏をとる。テクニックでこれだけの違いを作れる選手は、今でも数少ない…。