5月10日の誕生日で51歳になった元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ。

あのアーセン・ヴェンゲル監督も「彼にはインテリジェンスがあり、一級品だった。インテリジェンスによって、そのテクニックを効果的に使うことができる」と褒めちぎるほどの天才的選手だった。

そのベルカンプがアヤックス時代にやった超絶トラップからのスーパーゴールがこれだ(以下動画3分14秒~)。

うまっ…!

相手をブロックしながら右足でボールを浮かせると、落ち際を右足でループボレー!この当時のベルカンプは23歳なのだが、格が違う…。

【関連記事】Qoly編集部が選んだ、サッカー史上最もトラップが上手い選手ベスト10

1993年にインテル、1995年にアーセナルに移籍したベルカンプ。イングランドで同僚だったソル・キャンベルは「“アイスマン”はとんでもない選手だった。強くて速くて、厄介だったね。でも、彼はジェントルマンだったよ」と讃えている。