かつてチェルシーで長くプレーしたイタリア人MFジャンフランコ・ゾラ。絶滅寸前の時代の「ファンタジスタ」として知られ、小柄な体格から様々なアイデアを見せる選手であった。

その代名詞とも言えるプレーはフリーキック。本人が「PKよりも簡単」と言ったとも伝えられ(後に「PKを外していた時に思ったこと」だと明かしている)ており、それが信じられるくらいの精密さを誇った。

それを見られるのが、今回DAZNが公開したこの動画!1:12~からはそのキックの精度を存分に堪能できるぞ。

この小さな体格で、速いボールスピードとピンポイントのコントロールを兼ね備えたキックを連発…今見ても衝撃的だ。

【関連記事】今のイタリアでは、才能は育たない!ゾラ氏が熱い「育成批判」

プレミアリーグの歴史上最高レベルの選手だったと評価されているゾラ。今こそそのプレーの数々を見ておこう。