新型コロナウイルスの影響により、リーグ戦が中断されるなか、かつての試合を振り返る機会が増えている。

バルセロナは2007年に行われたインテルとのジョアン・ガンペール杯を配信。当時23歳だったアンドレス・イニエスタと20歳のリオネル・メッシだけで奪ってしまった圧巻ゴールがこれ!

2人だけで相手を切り裂き、最後はイニエスタが無慈悲なフェイントでGKトルドを無効化して楽々とゴールを奪ってみせた(最初にパスを出したのはチアゴ・モッタ)。

【関連記事】久保建英もどう?バルセロナが「買い戻し」をした5名の選手たち

若い頃から長年ともにプレーしたイニエスタについて、メッシは「一緒に成長できたのは素敵なこと。僕らはお互いを非常によく分かっていた。だから、叫ぶ必要はなかったんだ」と述べている。