2011年からマンチェスター・シティでプレーするアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、クラブ史上最多となる254ものゴールを叩き出してきた。

相棒ダビド・シルバからヒールパスに反応して決めたこの股抜きシュートは圧巻だ(以下動画1分23秒~)。

2人ともすげぇや…。

【関連記事】「体育の授業を教えて欲しい!教員免許を持つ、5人のJリーガー」

現在、プレミアリーグは新型コロナウイルスの影響で中断されており、英国での学校閉鎖も続く見込み。

そうしたなか、アグエロは学校閉鎖の影響を受ける子供たち向けのスペイン語レッスンで教師役を務めた。

『BBC』は、スポーツ界やTV回、音楽界のスターたちに先生になってもらい、ロックダウンで自宅待機を余儀なくされている子供たちに授業を提供するという試みを行っている。バイリンガルだというアグエロも先生のひとりとして、スペイン語のレッスンをしたとのこと。

BBCのディレクターは「BBCが多くの人達と一緒になって、困難な時にある子供と両親に幅広いサポートを提供できることを誇りに思います。全ての子供が学習を続けられることが重要であり、我々が製作したレッスンは彼らを楽しくさせるはずです」と語っているそうだ。

9/29(水) 19時00分~ 生中継!川崎フロンターレvsヴィッセル神戸