新型コロナウイルスの流行によって、中断されている各国のリーグ戦。そうした中、ラ・リーガは全20チームの所属選手が自分のチームを使ってプレイするサッカーゲームトーナメントを開催した。

優勝したのは、レアル・マドリーのマルコ・アセンシオ!

グラナダとの初戦に2-0すると、ビジャレアルからは5点、エイバルからは6点を奪う無双ぶり。そして、レガネスとの決勝でも複数得点を決めて優勝を遂げた。

その実際のプレー動画がこれだ!

6ゴールは無慈悲だ…。

ただ、実際の所属チームを使うので、当然ながら強豪クラブの選手のほうが断然有利ではある。