レスターで奇跡の優勝に貢献し、チェルシーでも絶対的存在となったフランス代表MFエンゴロ・カンテ。ただ、鉄人だったはずの彼もこのところはやや怪我が増えてきた。

ここでは、『Sportskeeda』による「チェルシーがカンテの代役にしうる3人のMF」を見てみよう。

フッサーム・アウアール(リヨン)

フッサーム・アウアール

ボールテクニック、パススキル、中盤からゲームを操る能力を持った彼は、ブルーズの中盤にとってパーフェクトな選手になりえる。

リヨンでは130試合で24ゴール24アシストをマークしており、レアル・マドリー、マンチェスター・シティ、ユヴェントス、PSGなどから関心を寄せられている。チェルシーも1月の移籍市場で狙っていたとか。

今季はUEFAチャンピオンズリーグでも存在感を見せており、ユヴェントス戦でも決勝ゴールをアシストしてみせた。

アウアールはチェルシーの中盤の苦境を解決する存在になりえる。だが、獲得するためには迅速に動く必要があるはずだ。