新型コロナウイルスの影響がスポーツ界にも広がっている。

今後の成り行きはもちろん、今現在の楽しみ方を模索しているサッカーファンは多いに違いない。

そうしたなか、スポーツチャンネル『DAZN』が過去のコンテンツを再配信することを決定した。

DAZN Twitter上でファン投票を実施し、選ばれたコンテンツがDAZNで配信されるという。

第1弾は、Jリーグ関連のコンテンツをメインに実施。

川崎フロンターレ優勝特番「川崎優勝への軌跡2017」や名古屋グランパスに密着した「The Locker Room」など、DAZNオリジナルコンテンツの中からファンに投票を募るとのことだ。

ファン投票キャンペーンは今後、他競技も含む幅広いコンテンツを対象に複数回にわたり実施される予定となっている。