プレミアリーグ第29節、リヴァプールはボーンマスを2-1で下した。

先日には今季リーグ戦初黒星を喫したが、これでイングランドのトップリーグ記録となるホーム22試合連続勝利を記録。

そんな一戦では違和感があったアンディ・ロバートソンがベンチ外となり、代わりにジェームズ・ミルナーが左サイドバックに入った。

そのミルナーが決死のゴールカバーで絶体絶命のピンチを救った場面がこれだ(以下動画3分25秒~)。

これは完全に神クリア!

ゴール同等以上に価値のあるプレーに、ユルゲン・クロップ監督も「Millie(ミルナー)は我々の命を救ってくれた。あれには大いに助けられた」と賞賛している。

ミルナー本人は「プレミアリーグで勝つのが簡単な試合なんてひとつもない。そう言うのはつまらないけれど本当さ」とホーム22戦無敗という偉業を誇っていた。