先日、サンティエゴ・ベルナベウで行われたレアル・マドリー対バルセロナのエル・クラシコ。

クリスティアーノ・ロナウドがかつての本拠地に初帰還したことでも話題になった。

その一戦で宝石ヴィニシウス・ジュニオールが決めた史上最年少ゴールがこれだ。

テアシュテーゲンのニアを抜く!

そうした中、『Maariv Online』が気になるニュースを伝えた。

中国から世界に広がりを見せている新型コロナウイルス。イスラエルでもこれまでに21人の感染が確認されているという。

同国保健省によれば、そのうちのひとりはベルナベウでのクラシコを観戦していたとのこと。

30代の男性はマドリッドから帰国した後に感染が確認され、その後隔離されたとも。イスラエルでは感染者数が増加が続いているとされている。