27日に行われたUEFAヨーロッパリーグ、アーセナルがオリンピアコスに敗れて敗退するという意外な結果となった。

1stレグでは、アーセナルがアウェイゴールを奪って1-0で勝利しており、かなり有利な状況でホームに戻っていた。

しかしこの試合で先制したのはオリンピアコス。53分にパプ・シセのゴールが決まり、アグリゲートスコア1-1と並び延長戦へ。

先に勝ち越したのはホームのアーセナルで、113分にオーバメヤングがゴールを決める。

ところがその6分後、試合終了まであとわずかというタイミングだった。CKのセカンドボールを拾い、ヨルギオス・マソウラスがクロスを入れると…。

中央に飛び込んだユースフ・アル・アラビがギリギリで飛び出しシュート!右隅に流し込んだ。

これで試合は一瞬でひっくり返り、アウェイゴールを2つ奪ったオリンピアコスがリードすることに。

そしてこのままホイッスルが鳴り、オリンピアコスが最後の数分でベスト16への切符を勝ち取っている。