27日に行われたUEFAヨーロッパリーグで、マンチェスター・ユナイテッドはホームでクルブ・ブルッヘと対戦した。

1stレグでは敵地で1-1と引き分けていたため苦戦も予想されたものの、意外にもかなり余裕の展開となった。

22分にブルッヘのDFシモン・デリが手でシュートを止めたことで退場したため、数的優位での戦いとなったユナイテッド。

その数分後、今冬中国から加入したばかりのナイジェリア代表FWオディオン・イグアロがこのゴールを決める!

フェルナンデスのクロスからマタが絶妙の折返し。いち早くDFの前に入り込んでいたイグアロが押し込んだ。まさに点取り屋のポジショニング…。

ユナイテッドはこのあともマクトミネイのゴール、フレッジの2得点でリードを広げ、5-0と圧勝することに成功している。