現在イングランド・プレミアリーグを戦っているブライトン&ホーヴ・アルビオン。

ここまで26試合を戦って6勝9分け11敗と苦戦しており、降格圏まではわずか3ポイントの15位となっている。

『The SUN』によれば、際どい状況のクラブにとって頭が痛い事態が起こっているようだ。

きっかけは先日インターネットに流れた映像。パスカル・グロス、シェイン・ダフィー、レアンドロ・トロサール、アリレザ・ジャハンバフシュの4名が映っている(動画はThe SUNに飛んでご覧ください)。

彼らはスペインのナイトクラブで女性を侍らせており、シーシャ(水タバコ)が横に置かれているほか、風船から何らかのガスを吸引している。

これはおそらく陶酔効果がある亜酸化窒素(笑気ガス)であると考えられている。

レポートによればブライトンはこのビデオの存在をすでに確認しており、社内で対処を検討している状況だという。

この4選手はブライトンの中心的な選手であり、もし処罰対象となればクラブにもダメージに…。難しい判断が迫られそうだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら