プレミアリーグでいまだに無敗を続けているリヴァプール。25試合で15失点と圧倒的な鉄壁ぶりを誇る。

そうした中、『Marca』では、今季いまだに負けていない無敵CBコンビたちを取り上げていた。

それによれば、PSGのチアゴ・シウヴァとプレスネル・キンペンベは17戦無敗。リヴァプールのフィルヒル・ファンダイクとジョー・ゴメスは20試合無敗だそう。

その上を行くのが、レアル・マドリーのセルヒオ・ラモスとラファエル・ヴァランのコンビ。今季は23試合でタッグを組んでいるが、いまだに負けなしだとか(全コンペティションで)。

今季のレアルはリーガ最強の守備力を誇る(22試合で13失点)。直近のアトレティコとのダービーでもこんな決定機を阻止してみせた(以下動画22秒~)。

守護神ティボー・クルトワの鬼セーブからラモスがクリア!

今季はクルトワのクリーンシート数が話題になるが、左サイドバックのフェルラン・メンディがフィットしてきたのも大きい。ヴァランも「あのフィジカルはアメージングだ。彼の強みは守備だけど、全ての面で僕らを助けているね」と讃えている。

【厳選Qoly】川村拓夢も!サンフレッチェ広島ユースが輩出した「地元出身」の最高傑作6名