昨夏、久保建英ともにレアル・マドリー入りしたロドリゴ・ゴイス。

当初はカスティージャでプレーするかと思われていたが、すでに同胞ヴィニシウス・ジュニオールを超えるインパクトを放っている。

アトレティコとのスーペルコパ決勝では、あのクロースからPKキッカーとして指名されたことも話題に。最強守護神ヤン・オブラク相手に突き刺したそのPKがこれ!(以下動画2分2秒~)

すげぇとこに決めてるわ…。

そのロドリゴが『ESPN Brazil』のインタビューで様々な話題について語った。東京オリンピックについてはこう述べたそう。

ロドリゴ・ゴイス

「(東京五輪に出場する可能性について)

決めるのは、代表とレアル・マドリーに任せているよ。

彼らが何を決めようとも、僕は満足さ。

もしオリンピックに行くことになったら、国を代表できることをとてもハッピーに思うだろうね」

もし東京五輪に出場できたら嬉しいと述べたロドリゴ。

ただ、五輪の南米枠は2つのみ。アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ウルグアイによる(予選)ファイナルステージは今月3日から始まる。