ヘリコプターの墜落事故によって、41歳の若さで亡くなったコービー・ブライアント氏。サッカー界で真っ先に追悼メッセージを出したのは、ACミランだった。

そのミランはコッパ・イタリアでトリノと対戦。キックオフ前にサン・シーロのスクリーンに映し出されたコービーへのトリビュート映像がこちら。

コービーとともに亡くなった愛娘ジャンナさんの写真も…。

ミランは「あなたの思い出は決して消えることはない、あなたのレガシーは永遠だ。さようなら、コービー!」とのメッセージも綴っている。

幼少期をイタリアで過ごしたコービーは、生前にミラニスタだと公言。その理由については「小さい頃からミランの大ファンなのさ。なんでファンかって?それは少年の頃にミランの試合を見ていたからさ。フリット、ライカールト、ファン・バステン、マルディーニがいたね。ミランは常に自分にとって大好きなチームさ」と語っていた。

なお、試合では前半24分にスタンドからコービーに対する拍手も送られていた。