アスルクラロ沼津とキットサプライヤーのPumaは22日、2020年シーズンの明治安田生命J3リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

2017年は3位、2018年は4位と2年連続で上位争いを繰り広げた沼津。大きな期待を集めての2019年だったが、序盤から勝ち点が伸びずに中位から下位を彷徨う展開に。リーグ終盤で5連敗を喫すると、一時は16位まで順位を下げてしまう。最終的には12位でフィニッシュするも、J3参入後最も悪い成績でのシーズン終了となった。

Azul Claro Numazu 2020 Puma Home

アスルクラロ沼津 2020 Puma ユニフォーム

2019年モデル伝統のブルーを基調としたシンプルなデザインだったが、2020年はボディ部分にメランジ柄を採用。袖は引き続きシンプルなブルー一色となる。

アスルクラロ沼津 2020 Puma ユニフォーム

NEWモデルはプーマのカスタムオーダー「TRIBES」のHEATHER PATTERN MODELを採用。azulclaro(アスルクラロ)の爽やかなブルーとサックスをミックスした色合いに仕上げている。

アスルクラロ沼津 2020 Puma ユニフォーム

シャツ、パンツ、ソックスのコンプリートはこのような感じに。パンツとソックスもブルーを基調し、同系色でまとめる。サプライヤーは2013年からPumaで継続。