ヴァンラーレ八戸とキットサプライヤーのAthletaは21日、2020年シーズンの明治安田生命J3リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

クラブ史上初のJ3リーグに挑んだ2019年シーズン。チームは序盤の2勝2分1敗という好スタートを切る。しかし、第6節から4連敗を喫すると、その後は白星と黒星を繰り返す展開に。最終的には14勝6分14敗の10位でフィニッシュとまずまずの成績を残したが、ホームゲームでの勝負弱さが目立つシーズンだった。

Vanraure Hachinohe 2020 Athleta Home

ヴァンラーレ八戸 2020 Athleta ユニフォーム

2季目のJ3リーグを戦うホームユニフォームは、引き続き伝統のグリーンがベースカラー。今回は流線形のライングラフィックをあしらったデザインを採用となった。

ヴァンラーレ八戸 2020 Athleta ユニフォーム

各部スポンサーは、胸が「MIST solution(ミストソリューション)」、背中上が「六ケ所ソイルセンター」、同下が「ナナヨウ」、鎖骨右が「緩消法(日本健康機構)」、同左が「ATMIX(エプソンアトミックス)」、左袖が「デーリー東北」、パンツが「三八五(三八五グループ)」となる。

ヴァンラーレ八戸 2020 Athleta ユニフォーム

コンプリートはこのような感じで、引き続き全身グリーン。サプライヤーのAthleta(アスレタ)とは、パートナーシップを締結して6年目となる。