SC相模原とキットサプライヤーのgol.(ゴルジャパン)は昨年12月、2020年シーズンの明治安田生命J3リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

三浦文丈新監督のもとでスタートした2019年シーズンは、白星と黒星を繰り返す展開。終盤は連敗が目立つなど最後まで上位に浮上することが出来ず、前年の9位から大きく順位を下げて15位でシーズンを終了。2014年のJ3参入以来、最も悪い成績を残した。

SC Sagamihara 2020 gol. Home

SC相模原 2020 gol. ユニフォーム

フィールドプレーヤー用のユニフォームはホーム・アウェイ共通のデザイン。クラブに関わるすべての人の想いと、湧き上がる魂を、六角形のドットグラデーション柄で表現。背面には六角形で作られたホームタウン(相模原市、座間市、綾瀬市、愛川町)の地図を描く。

SC相模原 2020 gol. ユニフォーム

2020年モデルのデザイナーは引き続き東郷建峰氏が務める。かつて横浜FCや鹿児島ユナイテッドFCを手掛け、SC相模原のユニフォームを担当するのは2019年に続き2年目。