週末に行われるリヴァプール対マンチェスター・ユナイテッドの宿敵バトル。国内屈指のライバル関係にあるだけに熱戦は必至だ。

かつてデイヴィッド・ベッカムとヨン・アーネ・リーセが突き刺したこのフリーキックは伝説だ(以下動画56秒~)。

ベッカムの一発は美しい!一方、リーセのドッカンFKは驚異的な威力だ。

無敗で首位を突っ走るリヴァプールに対し、ユナイテッドは現在5位。『Daily Mail』によれば、クロップ監督はユナイテッドの守備的なスタイルを揶揄したとか。

リヴァプールが今季のリーグ戦で唯一勝点を取りこぼしたのは、昨年10月のユナイテッド戦。オールドトラッフォードでの一戦は1-1のドローという結果だった。

ユルゲン・クロップ

「ユナイテッドはいまだにハイクオリティなチームだが、彼らがやっているプレースタイルは奇妙だ。

私がユナイテッドはいつも守っていると述べたかはどうかは分からない。だが、おそらく言ったのだろう。事実だ」

あのクオリティのチームなのに守備的に戦うのは謎と口にしていたとか。

今回の一戦はアンフィールドで行われるだけに、後ろに引き籠らずに前に出てこいという思いもあるはずだが…。