15日に行われたFAカップ第3ラウンド再試合のミドルズブラ戦で、2-1と勝利を収めたトッテナム。

開始2分でミドルズブラのパスミスを奪い、ジョバニ・ロ・セルソが先制ゴールをゲット。

さらに前半15分、相手がボールコントロールに手間取ったところをエリック・ラメラが奪い、そのまま独力突破で追加点!

終盤にはロングボールから一点を返されたものの、リードを守って勝利。

このところ公式戦4試合で2分け2敗と苦しい状況が続いていたトッテナムにとっては、昨年末のブライトン戦以来久々の白星となった。

なお、トッテナムはこのあと18日にワトフォードとのアウェイゲームを戦う予定となっている。