現在トルコリーグのガラタサライでプレーしている長友佑都。15日に行われたリゼスポル戦でもベンチ入りしていた。

ガラタサライはこの試合を1-1で引き分けているが、39分にエムレ・アクババが見事なボレーを叩き込んでいる。

これは鮮やか…フェグリのクロスも素晴らしいぞ。

ただ、長友佑都はこの試合では出場せず。そしてこれを最後にチームを去る可能性が高いと『yenisafak』が伝えている。

すでにイタリア・セリエAのボローニャへの移籍に合意していると考えられており、今週中にも契約が結ばれる可能性があるようだ。

もしボローニャに加入すれば、冨安健洋との日本代表コンビがセリエAで見られることになるが…。

また、ブラジル人DFのマリアーノもすでにチームを離れることが決まっており、母国に復帰する準備を進めているそう。