プレミアリーグで10位と苦しむアーセナル。1-1の引き分けに終わったクリスタル・パレス戦では、エースFWピエール・オーバメヤングが一発退場になってしまった。

当初はイエローカードだったものの、VARによって一発レッドになったタックルシーンがこれだ。

意図的ではないように見えたが、マックス・マイアーの足首がぐにゃり…。

一発退場になった場合は3試合の出場停止処分が科される。だが、『Daily Mail』によれば、アーセナルは処分の減刑を求めたとのこと。

アーセナルはオーバメヤングのタックルに過度な力はなく、スローモーションでのリプレイは実際以上に悪く見えると信じているという。3試合の出場停止は過度な処分であり、軽減されうると考えているとのこと。

もし訴えが認められた場合、出場停止は1試合か2試合に減らされうる。

この後、アーセナルはシェフィールド・ユナイテッド、チェルシー、ボーンマス(FAカップ)と戦う。オーバメヤングをチェルシー戦で起用したいという考えがあるというが…。