一昨年の夏、バルセロナを退団してヴィッセル神戸へと加入したアンドレス・イニエスタ。

それからおよそ1年半、チームは望むような結果を残せなかったが、元旦に行われた天皇杯の決勝を制し、クラブ初のタイトルをもたらすと同時に盟友ダビド・ビジャ最後の試合に花を添えた。

そのイニエスタが3日、同僚であり先月引退を発表した那須大亮のYoutubeチャンネルに登場。「最高のMF」トップ3を選ぶという企画に挑んだ。

自身もサッカー史上に残るMFであるが、そんな彼が選んだ3名とはいったい?

第3位(2:15~)は「本当に自分の中で模範としているMF」としてあの頭脳派MFを、第2位(3:26~)は「ゲームの展開を読む能力にすごく長けている」としてあの守備的MFの名前を挙げた。

そしてイニエスタが第1位(4:57)に選んだのは、「子供の頃から憧れていた」というあのレジェンド。プレースタイルの美しさやMFとしての攻撃の仕方などを参考にしていたのだという。

ちなみにこの第1位の選手は神戸に所縁のある人物だが、イニエスタはバルセロナに在籍した時代にも彼をMFの第一位に選んでいる。

また、動画の最後(6:00~)には現在のサッカー界で指導者として最も成功しているあの人の現役時代についても触れていたぞ。必見だ。