今季、UEFAチャンピオンズリーグで奮闘したレッドブル・ザルツブルク。

南野拓実とともに“ビッグ3”と呼ばれたアーリン・ホーランとファン・ヒチャンの去就も注目されている。

『Hamburger Morgenpost』によれば、ファンも1月のプレミアリーグ移籍がありうるとのこと。23歳の韓国代表FWである彼は南野がアンフィールドで決めたあのゴールをアシストした選手だ(以下動画35秒~)。

南野のシュートも見事だったが、ファンのクロスも完璧!

ウォルヴァーハンプトンがファンの獲得を狙っており、最大で2300万ポンド(33億円)の移籍金を支払う用意があるとか。

ただ、南野に加えてホーランも放出しそうな状況のザルツブルクがファンの売却は拒否したという情報もある。