26日に行われたベルギー・ジュピラーリーグ第21節のヘンク対オイペンで、伊東純也が大活躍を見せた。

まずは前半12分(17秒~)、カウンターからの折返しをニアで受けた伊東純也は、切り返しと持ち込みでコースを空けて左足!

さらに、後半15分には再びカウンターからチャンス。右サイドに開いた伊東純也のクロスを、オヌアチュがゴールに決める!(2分45秒~)

伊東純也はこれで1ゴール1アシストの大活躍。

ヘンクの公式Twitterでマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれているぞ。

なお、オイペンに所属している豊川雄太は先日セレッソ大阪への移籍が決定したと発表されたため、この試合ではベンチ入りしていない。