現在イングランド・プレミアリーグのリヴァプールに移籍するための手続きを進めていると言われる南野拓実。

新しい選手の登録については1月1日まで行うことはできないものの、すでに交渉は大詰めを迎えていると報じられている。

そして18日の『The Times』や『Telegraph』によれば、「南野拓実は本日リヴァプール位置に向けたメディカルチェックを受ける」とのこと。

先日行なわれたUEFAチャンピオンズリーグでリヴァプール相手にゴールを決めた南野拓実。

この鮮やかなボレーシュート、クロップ監督も苦笑いを浮かべるほどだった…。

移籍金についてはこれまで報じられてきたとおり契約解除条項に設定されている725万ポンド(およそ10.6億円)が支払われる見込みだという。

レッドブル・ザルツブルクはFWアーリン・ホーランの退団も近づいていると言われ、今冬注目のクラブになりそうだ。