リヴァプールへの移籍が噂される日本代表FW南野拓実。ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノの代わりになれる存在として現地では期待が高まっているようだ。

最強3トップの中でも異彩を放つフィルミーノの役割は3人のなかで最も難しいとされている。直近のワトフォード戦ではこんなテクニックを披露していたぞ!

モハメド・サラーからボールを受けたフィルミーノ。足裏を駆使した圧巻のテクニックと高速タッチで相手選手3人を回避してみせた。

そのままサラーに預けてもよかったはずだが、ボールをカットされそうになったのでプレーの選択を変えたのだろうか。

クロップ監督もBobby(フィルミーノ)のような選手はほとんどいないと讃えるほどの存在であるフィルミーノ。もし南野が移籍したなら、彼との絡みも楽しみだ。