先週末に行われたドイツ・ブンデスリーガで、バイエルン・ミュンヘンはヴェルダー・ブレーメンに6-1と爆勝した。

このレヴァンドフスキとフィリペ・コウチーニョのゴールラッシュ、圧巻だ…。

そしてこの試合、45分、63分、そして78分とネットを揺らしてハットトリックを達成したコウチーニョの「ユニフォーム」が話題になっているようだ。

それがこの写真でよく分かる。

ユニフォームを拡大してみよう。

実はコウチーニョとレヴァンドフスキが着ているものが微妙に違う!

レヴァンドフスキが着ているのがオーセンティック(選手着用モデル)。コウチーニョのものはなんとファンショップで売られているレプリカジャージで、細かい柄が省略されているのだ。

ちなみにこの試合ではヨシュア・キミッヒとコウチーニョだけがレプリカを着用していたとのこと。

残念ながら理由は定かではないようだが、「コウチーニョがハットトリックを決めたユニが普通に買える」と考えればなんとなく嬉しいかも?