ペルーのデポルティーボ・ガルシラソ対デポルティーボ・ジャクアバンバの試合で、とんでもない乱闘劇が起こったようだ。

両チームはペルーの3部リーグにあたるコパ・ペルーで戦っている。この大会はリーグ戦6試合のあとにトーナメントを行う異色のルールとなっており、準々決勝の2ndレグであった。

前半の終盤頃から試合は荒れ模様となっており、1-1で迎えた55分にカラテキックでの退場劇から乱闘が始まる!(動画はThe SUNに飛んで御覧ください)

試合終了間際にはさらにカラテキックから再びの乱闘となり、警察が介入するも騒ぎは収まらず。

特に会場の外の騒ぎを鎮めることが出来ず、アウェイのジャクアバンバは馬を輸送するトラックでスタジアムを離れなければならなかったようだ。