南野拓実とともにレッドブル・ザルツブルクでプレーするノルウェー代表FWアーリン・ホーラン。

19歳の怪物FWは今季18試合で26ゴールと大爆発している。ヘンクとのCL初戦でいきなりハットトリックを記録したのは衝撃的だった。

190cmを超える巨漢で威圧感を感じさせる風貌ながら、実はお茶目な性格をしているホーラン。

『Dagbladet』によれば、5人の“彼女”と一緒に寝ていると述べたとか。

アーリン・ホーラン(レッドブル・ザルツブルクFW)

「(ベッドにはボールがいくつあるの?)

ザルツブルクでは5つだね。僕のガールフレンドたちさ(笑)。

彼女たちをベッドに寝かせ、よく一緒に寝ている。

毎日、彼女たちを眺めているよ。最高なのはゴールを決めることだね」

5つのボールを彼女のように愛でているというホーラン。彼はハットトリックを達成した時に貰える試合球たちと一緒に寝ているのだ。

毎日眺めるほど気に入っているようだが、19歳にして5度もハットトリックを成し遂げていることが凄い…。