このところ時に話題となっている「アンプティサッカー」。何らかの事情で片足を失った者が松葉杖を使って行うサッカーだ。

松葉杖と片足を含めて3箇所が地面に触れていることもあり、普通のサッカーではありえないようなアクロバティックなプレーも繰り出される。

その競技の中でも有数のテクニシャンと言われているのがトルコの選手バルシュ・テッリ。4年前に交通事故で足を失った彼であるが、情熱を捧げたサッカーで世界に驚きを与えている。

そんな彼が新たに見せたのがヒールリフトによる突破だ。

リフティングから浮かせたボールを足とお尻で挟んでキープし、そのまま相手選手の上を抜く!

バルシュ・テッリは以前「義足でのペットボトルチャレンジ」も成功させており、大きな話題になった。彼のInstagramは要チェックである。