24日に行われたUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第3節、AZアルクマール対アスタナの試合で菅原由勢が活躍を見せた。

前半のうちに2点のリードを奪ったAZは、余裕がある展開で後半を迎え、71分にベンチスタートだった菅原由勢をピッチに送り込む。

すると77分に追加点が決まって3-0とリード。さらに82分にはクロスから菅原由勢がヘッドを放ち、これが相手のハンドを誘ってPKを獲得した。

4-0とリードが広がったあと、85分にはペナルティエリア右でワンツーから裏に抜けた菅原が角度のないところからシュートを放ち、自らゴール!2点に絡む活躍を見せ、寿司を食うGIF動画が投稿された。

Bチームと並行して使われている菅原は、今季すでに18試合の公式戦に出場するなど多くの経験を積んでいる。

エールディビジでもヨーロッパリーグでもゴールを決めており、オランダ挑戦初年度から充実した時間を過ごしているようだ。