24日にUEFAヨーロッパリーグのグループステージ第3節、パルチザン・ベオグラードとのアウェイゲームを戦ったマンチェスター・ユナイテッド。

結果としてはアントニ・マルシャルのPKで辛くも1-0と勝利を収めることに成功し、2ヶ月ぶりの白星を手にすることができた。

しかし試合前にはこんな「大失敗」をしていた。ユナイテッドで初めてキャプテンマークを巻いたDFハリー・マグワイアは…。

義務を完全に忘れており、全くコイントスにやってこなかった…。

本人もかなり久しぶりにキャプテンマークを巻いたと話しており、頭からすっかり試合前の手続きが抜けてしまっていたようだ。